2019-09-22

一工夫で最高の財布に早変わり!パヴォレシートホルダーは低価格ながら優秀な財布として利用できます。

おじ
どうも、おじです。(@おじのツイッター)
つるちゃん
つるちゃんだよ!(@つるちゃんのインスタ)
おじ
今日は使用している財布についてのお話です
つるちゃん
ほんとに財布が決まらないおじだね
おじ
今回はしっかりと決まったんだよ!

結局現金が必要な日本社会

これまでは脱現金主義を目指してとにかく小さい財布を持つことを目指しておりました。しかし、都会に行くとほとんどが交通系のICカードやpaypayやLINEpayなどのキャッシュレスサービスがあれば事足りる場面だらけなので問題ないのですが、ちょっと田舎に行くと現金じゃないと解決しない問題がまだまだでてきます。

決済の問題以上に一番の問題は友人と行った食事の割り勘の時でした。

Advertisements

LINEpayくらいは登録しておこう

特に多かったのが、僕だけLINEpayの登録がしてあって他の人達は登録していないって場面が多いこと。LINEはスマホにダウンロードしてあるんだからそれくらい登録しておきなよって思ったのですが案外していないものらしく・・・登録していない理由を聞いたら「なんとなく怖いじゃん」という理由がほとんど。

個人的にはガストでお茶していたおばさま達が支払いをLINEpayで割り勘していたのを見たことがあったので、幅広く浸透したんだなぁと思っていたのですがそうでもないらしいですね。

LINEpayの登録方法は下記にリンクを貼っていますので、よければそこから登録を。

LINEpayの登録方法はこちら

現状最強の財布はパヴォ レシートホルダー

そんなわけで結局は現金を持ち歩かないといけないんだなと決心し、諦めて現金をちゃんと持ち歩く生活に逆戻りをしようかと思いました。

そんな中で僕が現状最強の財布だと思っているのはこのハイタイドから発売されているパヴォ レシートホルダーです。

本来の使い方はレシートを仕分けしておくためのケースなのですが、サイズ感などから財布としても利用することができます。詳しく見てみましょう。

パヴォ レシートホルダーの良い点

お札を曲げずに入れられる

お札やギフトカードなどを曲げずにしまっておくことができます。気持ち的にお札はできるだけ曲げたくないのでこれは丁度良い。

お金の仕分けができる

7つあるポケットはアコーディオンのようにジャバラに開きそれぞれのポケットにお金を仕分けておくことができます。僕の場合は家庭のお金の管理もしているので、自分のお金・家のお金・嫁に渡す分の現金などと場所によってわけています。

ゴムが本体にくくりつけてあるため、ジャバラ部分をまとめておくことができます。

レシートの管理もできる

本来の使用はレシートの管理に使うための商品です。よって当然ながらレシートの管理もできます。あまり、折り曲げずにしまっておけるのは良い点ですね。

安いのにレザーが高級感漂う

表面はイタリア製のPUレザーを採用しているため上品さがあります。それなのに価格は800円弱ととてもお手頃です。

安いが故にガシガシと使える

安いが故に自分なりのアレンジをやりたい放題です。財布に関しては高価なものを使用しており、高いが故にそれに手を加えることに少々抵抗を覚えてしまう方も多いかと思います。

でもこのパヴォレシートホルダーは1つ800円弱ととにかく安いのでやりたい放題にしてもこれといった抵抗感はありません。シンプルなケースだからこそ色々とアレンジしてみましょう!

Advertisements

パヴォ レシートホルダーの悪い点

カード類を入れる場所はない

ポケットが7つついているだけなので、カードを1枚ずつ収納することはできません。最初は1ポケットに乱雑に入れていたのですが、ポケット内でぐしゃぐしゃになってしまうので、あまり良い方法ではありませんでした。

でもそんな問題を解決したのがこのカードケースでした。

これは長財布のカードポケットを増やすための商品で前面に6ポケット、背面に大きめのポケットが1つ、ついています。これがあればカード類がバラバラになってしまうデメリットは解消されます。

カードを6ポケット全てに入れても厚みは1cmほどなので、邪魔にはなりません。カラーも豊富にあるので、カードの内容によってケースを変えるなどの工夫ができます。

小銭を入れる場所はない

カードと同様にレシートを入れることしか想定していない商品なので、小銭をポケットに入れておくとガシャガシャ音がなってやかましいです。そんな問題を解決したのはこのコインホルダーでした。

それぞれのサイズの小銭をそれぞれの規定枚数収納することができます。これをポケットに入れておくことで小銭の収納はバッチリです。

中はこんな感じです。僕はこのコインホルダーの収納量以上の小銭が出てしまった場合にはポケットに入れるなどして対応しています。基本的にはその日にでた小銭は小銭貯金箱に入れてしまっているので、あまり収納量以上の小銭が出る場面は少ないですが。コインケースの購入はこちらから

コインホルダーはそれなりに厚みがあるため、ついでにこのTile Mateも同じポケットに入れています。これは財布を落としてしまったときにスマホからその位置を探したりすることができるデバイスです。これに関してはいつか詳しく記事を上げようかと思います。

水に弱い

表面はレザーなのですが、お金やカードを入れている部分は紙なので水に弱いです。よって土砂降りの雨の日にこの財布を開くことは少々危険です。

糊付けが弱い

表面部分とジャバラ部分が簡易的な糊付けをしているだけなので、ガシガシ使っているとここが剥がれてきます。両面テープを貼って修正すればまた利用することができるので、手入れが必要なかわいいヤツと思って接する心が必要です。

Advertisements

おわりに

以上、パヴォ レシートホルダーについてのお話でした。悪い点で財布としては致命的なところが多くありますが、元々財布としての利用を想定しているわけでないので、機能不足なのは仕方がなし。しかし、他のアイテムを利用することによって完璧な財布へと近づけることができます。

他のアイテムを使用しても3000円もしないくらいの価格で収まるし、使えなくなったものだけ買い換えることができるので、結果的にコストは下がり、コスパがよくなります。家庭用の財布と自分の財布を使用していて分別したい人にはオススメの財布です。

関連:小さめの財布ならコルリが良いよ

フェスなどのイベントにはパヴォはなかなか向いていませんが、そんなときにはこのコルリがオススメです。カラビナをつけるD管がついていたり、コンパクトながら収納量が多いなどイベント用としては抜群の使い勝手です。これについての記事を作成しておりますので、合わせてご一読頂けたら幸いです。

フェスや運動時に使えるおすすめの小さい財布はこれ!コルリの使用感をレビューします。

関連:二人で使うにはちょうど良い。横並びに使用できて、軽量で、撥水加工されたレジャーシートはハイタイドのユーティリティシート。

同じくハイタイドから発売されているこのレジャーシート。2人で使用するのにちょうど良いサイズ感です。それに加えて軽量だし、撥水加工されているし、コンパクトに折り畳めるしと良いとこづくし。詳しくは下記のリンクよりご一読頂けると幸いです。

https://ojilog888.com/goods/outdoor/utilitysheet-hightide/

 

関連:ハイタイドならこのポーチもオススメ

ハイタイドさんは他にもオシャレで機能的な商品をいくつか販売しております。その中で僕が利用しているのはこのパッキングポーチ。中身が見えるのにちゃんと収納ができるので、かばんの中に忍ばせておいてもちゃんと主張してくれるため、見つけ出すことができます。詳しくは下記の記事よりご一読頂けたら幸いです。

ポーチの中身が見えるから簡単に整理ができる!パッキングポーチSのお話

 

この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!
関連記事
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial