2020-03-10

運動をする人にオススメする保冷もできる運動用のタンブラー。アクティブタンブラーで水分補給を。

おじ
どうも、おじです。(@おじのツイッター)
つるちゃん
つるちゃんだよ!(@つるちゃんのインスタ)
おじ
本日はアクティブタンブラーというボトルについてのお話です
つるちゃん
おじはいったい何本ボトルを持っているのよ

運動をする人にオススメする保冷もできる運動用のタンブラー。アクティブタンブラーで水分補給を

ここ最近あまり運動どころか歩くことすら減ってきたので、何かしら運動をしなくてはならないと思いリングフィットアドベンチャーを購入しました。

ゲームだからとそこまで大きく期待はしていなかったのですが、想像していたよりもかなりの運動量。しかも楽しみながらできるんだからこりゃいい運動になります。嫁にやらせたらミニゲームでスクワットを軽く100回くらいしていたのでこりゃ悪魔的なゲームソフトなのです。

そんなゲームのお供にワークアウトボトルでも良いかなって思って使っていたのですが、キントーの新作ボトルで保冷もできるワークアウトボトルみたいなものがでたということでそちらを試しに使ってみることにしました。

ちなみにワークアウトボトルについての記事も上げておりますので、下記のリンクからどうぞ。

運動時のボトルにはこれがオススメ!キントーのワークアウトボトルを使って感じたこと。

リングフィットアドベンチャーに関しては下記のリンクから購入可能にしておきます。内容はそのうち書けたら書こうかな。

トラベルタンブラーが運動用になったイメージ

一言でいうと以前から発売されているトラベルタンブラーを運動用のボトルへとアップデートされたというイメージです。表面のマット加工であったり、ボトルの内面の技術的なものだったりとそのあたりは大きく変化がありません。容量が大きくなっているというのがポイントですね。

トラベルタンブラーについての記事も上がっておりますので、下記のリンクよりご一読頂けると幸いです。

見た目も良く機能も良しなステンレスボトル。その名はトラベルタンブラー

飲み口含めて全体的にスポーティ

飲み口部分が折りたたみ式になっておりそれがスパウトになっております。傾けて吸い込めば飲める仕様。飲み終わったらたたむだけです。

飲み口に向かって傾斜がついているので、どの向きから飲み口をくわえても飲める仕様になっています。ちなみにストローはついていないので傾けないと飲めません。

パッキンもちゃんと外れます。洗う時にこれは重要。また、口も広めなので洗いやすいです。

指が引っかかる穴がついているので持ち運びもかんたんにできます。指からひっかけて持ち運びって姿をジムでしていたらなんだかおしゃれですよね。

Advertisements

底面にクッション

地味に嬉しいのが底面にクッションになるシリコンがついていることです。こういったボトルってガンって床やテーブルに置きがちですが、これがついているとその衝撃を和らげてくれます。

食洗機はNG?

一応商品の仕様上は食洗機対応していないとのことなのですが、僕はトラベルタンブラーと同様にガンガンに使っています。今の所トラベルタンブラーもこのアクティブタンブラーもどちらも問題はでておりませんが、一応メーカー側がだめとは言っているのでご使用は各自の判断ということで。

Advertisements

スポーツドリンクって入れれるの?

一般的にステンレスボトルにスポーツドリンクを入れるのは鉄分が溶け出すからNGと言われておりますが、このボトルに関しては特に問題がないみたいです。

内側を電解研磨していることから鉄分の染み出しみたいなことが起きないそうです。というか、このボトルに限らずに最近のボトルは割とスポーツドリンク対応しているそうです。NGっていうのは一昔前の常識みたいですよ。

ただし、プロテインの使用は控えた方が良さそうです。正確には乳製品がこのボトルに対応していないので、牛乳で割らなければ問題ないとは思いますが、一応NGとしておいた方が無難かと。

Advertisements

おわりに

以上アクティブタンブラーについてのお話でした。ちなみに運動用とはいえどもワークアウトボトルとトラベルタンブラーをかけ合わせたようなボトルでその使い勝手もかけ合わせたようなボトルです。

小さいボトルが流行ってきているなか、こんだけ大きいボトルは逆にかっこいい。これから暑くなってくるのでこの保冷できるボトルをオススメです。

関連1:トラベルタンブラー

タウンユースならこのボトルがオススメ。

見た目も良く機能も良しなステンレスボトル。その名はトラベルタンブラー

関連2:ワークアウトボトル

保冷がいらなかったり、サクッと使いたいときにはこっちのクリアボトルがオススメ。用途に合わせて使ってみましょう。

運動時のボトルにはこれがオススメ!キントーのワークアウトボトルを使って感じたこと。

関連3:シューズケースにはこれ

ジムにいくならこのシューズケースもオススメ。タオルとシューズがこれ一つで持ち運び可能です。使わないときは小さくたためますしね。

ジム用のシューズ入れにはこれが最適!シューズとタオルとドリンクがこれ1つで持ち運びが可能だよ!

この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!
関連記事
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial