2020-04-21

ネットで買った阿部幸製菓の柿の種のオイル漬けにんにくラー油が美味すぎてやみつきに!類似品も合わせてご紹介

柿の種のオイル漬けにんにくラー油

おじ
どうも、おじです。(@おじのツイッター)
つるちゃん
つるちゃんだよ!(@つるちゃんのインスタ)

おじ
最近食べたおつまみが美味すぎてたまんなかったからその感動をシェアしようと思って

つるちゃん
つるちゃんも食べてみたいなぁ

阿部幸製菓の柿の種のオイル漬けにんにくラー油が美味すぎ問題

柿の種のオイル漬けにんにくラー油

最近は変わった美味しそうなおつまみやお菓子を食べることをちょっとした楽しみに生きておりますが、この「阿部幸製菓の柿の種のオイル漬けにんにくラー油」が本当においしかったのでその感動をシェアしようと思いこの記事を書いてみることにしました。

Advertisements

どんな食べ物なの?

中身のアップ写真

柿の種と食べるラー油をミックスした食べ物です。柿の種に関しては馴染みのある味なので特筆して言えることはございませんが、ポイントは底に眠っている食べるラー油の部分にあります。

底のラー油部分のアップ写真

この底の部分にはフライドガーリックがふんだんに使用されており、一口食べるとにんにくの香りが口の中に上品に広がります。これが病みつきになるポイント。

食感もコリコリとしていておつまみとしても楽しめるため、ごはんと一緒に食べてもおいしいです。

岡崎の食べるラー油と柿の種

食べるラー油と柿の種

実は僕が最初に食べたのはこちらの「岡崎の食べるラー油と柿の種」でした。カルディで見つけてなんとなく購入してみたのですが、これが自分の中で当たりでした。ちょっとピリ辛でやみつきになる味なのです。

中身のアップ写真

こちらも同じように底のラー油部分をすくってみました。パッと見比べてみるとそれほど大差がありません。

底のラー油部分のアップ写真

ちょっとだけドロっとした感じになっています。こちらにもフライドガーリックが使用されておりますが、食感としてはあまり感じません。

Advertisements

どちらもおいしいけども・・・

「岡崎の食べるラー油と柿の種」を食べ終わってしまったので、新しく購入しようと思っていた矢先に諸々で外出がしにくくなってしまいました。

なのでネットで購入でしようと思ったところこの「阿部幸製菓の柿の種のオイル漬けにんにくラー油」の存在を知りました。調べてみるとこちらが本家なのか?という印象を持ったので購入してみました。一口食べた瞬間に気づきましたよ、おそらくこれが本物なのだと。

Advertisements

おわりに

ひとつ言いたいのはどちらも間違いなくおいしいです。「岡崎の食べるラー油と柿の種」の方がちょっと割安で購入できますし、カルディでも購入できます。

ただ、「阿部幸製菓の柿の種のオイル漬けにんにくラー油」の方がにんにくの香りが強く上品であり、奥行きのある味であります。それ故に岡崎のものと比べるとお値段が高いのもうなずけるということです。

値段のことを無視してどちらを勧めるのかというと断然「阿部幸製菓の柿の種のオイル漬けにんにくラー油」と断言できます。なにせ中毒になりそうなくらいおいしいので。

公式HPでも購入できますが、amazonでも購入が可能でした。少し値段が高めになっておりますが、公式ページで購入すると送料がかかったり、入荷待ちだったりとすることが多いので、amazonのアカウントをお持ちであればそちらをオススメです。下のリンクよりご購入可能ですよ〜。

関連:ラブパクこそ病みつきになる魔法のソース

ラブパク

ちょっと変わった食べ物だけども、食べるとおいしいものということで僕が自信を持って言えるのがこのラブパクというソース。パクチー好きのためのソースというコンセプトであるものの、パクチーの味は全くしないのでパクチーが苦手な方でもおいしく頂けます。

このソースを持っているだけで料理のレパートリーが格段にあがるという魔法のソースについては下記のリンクよりご一読願います。

中毒になる魔法のsauce、それがラブパク。(旧 ラブパクチーソース)実店舗だけでなくamazonでも購入可能だよ

この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!
関連記事
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial